フィラリア対策をする

cat shark

有名な感染症といえばずばりフィラリアです。もちろんフィラリア予防薬はすでに売っていますので、あなたも愛犬がいるならちゃんと家に置いておきましょう。本当によくもらってくる感染症です。

Read more

優秀なプレドニゾロン

beautiful dog

どんなに重たい症状が現れても、プレドニゾロンさえあれば快適に治療できてしまいます。しかも安いのでこれは注目しておくべきペット用の治療薬と言っても過言ではありません。

Read more
male dog

最近はペットを飼う人も増えてきました。ペットとしては代表的なものは、犬や猫です。その中でも犬を飼っている人も少なくありません。しかしペットも人間と同じ生き物ですので、病気を患うこともあります。犬もまた同じで、様々な病気に掛かります。そのため、事前に犬の薬を用意しておく必要があります。犬の病気として知られているのが、フィラリアです。フィラリアは、心臓と肺動脈に寄生する犬糸状虫を言います。進行すると、心臓病、肝臓病、腎臓病と言った様々な病気を引き起こします。このフィラリアの予防薬は、どれくらいの価格でしょうか。予防薬の中にも様々な種類があり、また成分も異なりますので価格にも差が出ます。犬の薬としては、チュアブルタイプが主流です。また犬の薬は、ワンちゃんの体重で決まります。体重が重くなるほど価格も高くなり、また病院によっても料金は異なります。一般的なチュアブルタイプは、錠剤タイプで一粒辺り500円〜3,000円前後が相場です。

犬の病気で多いフィラリアを改善するには、犬の薬の投与期間が大切です。一般的には、蚊が飛び始めてから1カ月後の5月、そして蚊の姿を見なくなくなってから1カ月後の12月までです。この期間に、犬の薬を投与する必要があります。フィラリアの成長速度に合わせて投与することが大切です。たとえ感染しても、感染してから1カ月の間はまだ幼虫です。そのためこの幼虫の時に犬の薬を投与することで、予防薬として威力を発揮してくれます。そしてフィラリアは、犬が住んでいる土地、また地域でも異なります。そのため、それぞれの地域、環境に合わせて犬の薬を投与することが大切です。地域や環境によっては、犬の薬の投薬期間が延びることもあるかもしれません。大切なのは、たとえ蚊がいなくなっても、最後まで投薬することです。

とても便利なんです

cute puppy

便利に使えるサービスとして、個人輸入代行サービスがネット上に存在します。これさえあればあなたもペットの薬を好きなだけ安い金額で買っていただけること間違いありません。

Read more